真夜中の夜叉姫
悲夢






突然の君の笑顔の夢は



せつなくてあの日夢みた



二人の時は過ぎ去って



今は君の丘に続く道を



何度登ったのだろうと



数えてみる



脳裏に沁みこんだ出来事は



消える事無く夢となり涙する









プロフィール

ミミ

Author:ミミ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる