真夜中の夜叉姫
ガンダーラ







木漏れ日の中で



微睡む時間



読書に飽きたら



熱い珈琲タイム



椅子にもたれて



眼を閉じれば



浮かんで来るのは



心に閉じ込めた



君の笑顔 瞳を閉じれば



何時だって君に逢える



許されないのは



ただ一つ



君に触れること



切なさが一雫



頬に零れ落ちて行く














プロフィール

ミミ

Author:ミミ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる