真夜中の夜叉姫






私だけが知っている



君の素顔



瞳をとじると浮かんでくる



桜咲く道を今日も一人



家路と急ぐのだろう



君の歩く後ろから花びらが



ヒラヒラと舞い落ちて



いるけれど春の夜の寒さに



身を震わせていないだろうか







にほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ
にほんブログ村






プロフィール

ミミ

Author:ミミ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる