真夜中の夜叉姫
さようならの向こう側






さようならの向こう側には何があるの



寂しさ 侘しさ



忍び寄る不安 孤独



一筋の涙 そして自由



互いの心に宿を借りて



ほんの少し



寄り添って来たけれど



手に入らぬ未来は



天に遊ばれ消えて行く



のだろうか







序曲



歩んできた道


人にはそれぞれ道がある


それぞれの運命もある


天に与えられた


愛しい人の死も


生きなければならない


定めも宇宙から見れば


塵にしかすぎない


何時か美しく


死に行くための


序曲なのだから




何も変わらないあなたも私も


魂はなにも変わっていない


今も昔もきっとこれからも


混じり合うことは無いいだろう


互いに孤独なくせに


あなたと私の目は違う場所を看ている


何所までも沈みゆく心


どうやって 繕えばいいのだろう


いつもと変らぬように


誰にも判らぬように


笑顔でいられるように


だけど心が泣いている



我儘な心




探し物は何だろう



何かをいつも探している



やさしい気持ち



暖かい心



我侭な心はいつも


何かを求めている






にほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ
にほんブログ村





プロフィール

ミミ

Author:ミミ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる